俳優・横浜流星(24歳)が、10月12日に放送されたバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演。「壁が好き。無です。何も感じないのが好きです」と語った。


番組の中で「横浜流星の“ウソ”を見抜け!ウソつき3択スカッと」というコーナーが設けられ、横浜が3択クイズを出題。1つだけ本当に大好きなもの、残りの2つは苦手なもので、横浜は「カルビ」「サウナ」「壁」の3つを挙げた。


明らかに異彩を放つ「壁」という選択肢に、スタジオからは「壁が好きとしてどこが好きなの?」と疑問の声が上がる。横浜は「無。無です。何も感じないのが好きです」と理由を説明したが、その答えにスタジオは再び驚くことに。

結局、横浜が好きなものは「壁」であり、横浜に詳しい説明を求めると「ぼーっとする時間が好きなんです。瞑想じゃないですけれど、無になる時間が好きで。そこでたまたま壁があるんです。そこから壁も好きになっちゃった」と語った。


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 pbs.twimg.com)


無、無の状態、何も考えず、無心になって取り組むことかな?

<このニュースへのネットの反応>